テサランは手汗レベル3だと効かないの?|解決法などご紹介!

テサランは手汗レベル3だと効かないの?|解決法などご紹介!

 

テサランを購入しようか迷っている方の中には
手汗レベル3でもしっかりと効果があるの?
買っても意味ない?と不安に思っている方もいらっしゃると思います。

 

今回はテサランはどのくらいの手汗のレベルだと効かないのか?
効かない場合の解決方などを紹介しようと思います。

 

 

そもそも手汗レベルとは

 

 

まずそもそも自分の手汗レベルが分からないという方もいらっしゃると思うので、
手汗レベルの判断基準を紹介します。

 

レベル1 手が軽く湿る程度で触ると汗ばんでいることがわかる。汗が光を反射して光っている
レベル2 手に水滴が浮かび上がっている。他の人が見ても汗をかいていることがわかる
レベル3 手汗がひどくなって、汗が滴り落ちる程度、

 

 

あなたはどこのレベルに当てはまっていたでしょうか?

 

 

自分の手汗レベルを知っておくことで対処法ががらりと変わってくるので、
ぜひ覚えておくと便利です。

 

 

テサランが効くのはレベル1・2の人のみ

 

 

テサランは手汗専用の制汗剤として人気の制汗剤ですが、
実際に効く手汗の症状としてはレベル1・2の方だといわれています。

 

 

口コミを見てみると滝のような手汗が湿る程度に収まったという方も一部にはいらっしゃいましたが、実際に手汗レベル3の方がテサランを使っても効果をしっかりと実感するのが難しいと思います。

 

 

レベル3の人はどうすればいいの?

 

 

 

 

手汗で悩んでいるという方には当然自分はレベル3程度だったという方もいらっしゃったと思いますが、このレベルになると現在手術や専門の皮膚科に行こうか考えていう人も多いのではないでしょうか?

 

 

手汗を止める手術となると通常ETS手術というものがありますが、

 

その手術はとても大掛かりなもので交感神経を切断して、手汗を抑えてしまうというものです。

 

さらに手汗が止まる代わりに代償性発汗という副作用があり、
交感神経を切断した影響から他の体の部位から汗が多く出てしまいます。

 

 

ぶっちゃけ手汗を止めるためとは言え、他の部位からの汗が多くなるのは避けたいですよね。でもやっぱり対処法は手術しかない…とお悩みの方もいらっしゃると思います。

 

 

ですが実はちゃんと手術や皮膚科に行く以外の対処法はあります。
それはデトランスα手汗用という制汗剤を使う方法です。

 

 

 

 

デトランスαは海外輸入の制汗剤で手汗レベル3にも効く制汗剤です。

 

 

効果が強力で肌への刺激が強く、肌が荒れる、ヒリヒリするといった副作用がありますが、その分しっかりと効果を発揮してくれると口コミでもとても人気の制汗剤です。

 

 

販売本数も50万本も突破していて、
手汗で苦しんでいる、ずっと悩まされてきた多くの方がこの制汗剤によって救われています。