テサランの成分とは?本当に安全かどうか徹底調査!

テサランの成分や原産国は本当に安全なの?徹底的に調査してみた。

 

テサランは安全だというけど本当に大丈夫なの?
原材料や原産国はどこなの?と気になっている方もいらっしゃると思います。

 

 

最近中国など海外産もさまざまなところで増えてきて一応確認しておきたいですよね
ですので今回はテサランの成分や原産国を徹底調査してみました。

 

 

最後までこの記事を読むことによってテサランが
本当に安全に使うことができるのか知ることが出来るので、
ぜひご覧になってください。

 

 

テサランの成分は?

 

テサランのメインの成分はこれだけの種類が挙げられます。

 

【有効成分】クロルヒドロキシアルミニウム、イソプロピルメチルフェノール
【その他の成分】オウゴンエキス、茶エキス、:柿タンニン、ツボクサエキス、イタドリエキス、
エタノール、塩化ナトリウム、天然ビタミンA

 

詳しく解説していきます。

 

クロルヒドロキシアルミニウム

この成分はテサランの中でも重要な成分で制汗効果を持ちながら、
肌への刺激が少なく安全性が高いという特徴を持っています。

 

 

多くの制汗剤は塩化アルミニウムという肌への刺激が
強い制汗成分を使っているのですが、
テサランはできるだけ刺激がないようにこの成分を使っています。

 

 

 イソプロピルメチルフェノール

この成分もテサランの中で重要な成分で、
カビなどの雑菌を殺菌する役割を果たしています。

 

 

テサランは意外と知られていないのですが、
においの原因となる菌を殺菌する作用に優れているので、
防臭・殺菌作用にも優れています。

 

 

オウゴンエキス

 

オウゴンというと聞きなれないですがコバネバナと呼ばれる
紫色の花からとれるもので、漢方などで使われるものです。

 

 

抗菌作用や抗アレルギー作用を持っています。

 

茶エキス

お茶の葉からとれたエキスでこれも抗菌作用があります。

 

柿タンニン

昔から抗菌効果が言われていて、においを抑制してくれます。

 

ツボクサエキス

ツボクサという植物の葉からとれ、昔からハーブとして使われています。
抗炎症作用や肌荒れを抑えてくれる作用があります。

 

イタドリエキス

イタドリは北海道から九州まで幅広く生息している植物でその根っこから成分を取っています。

 

 

肌トラブルを改善してくれる効果があり、肌の炎症や肌荒れを抑えてくれます。

 

ベビーローションなどでも使われています。

 

エタノール

学校などで聞いたことがあるかもしれませんが、実はエタノールというのは肌への刺激も少なく、

 

殺菌作用があるとして化粧品にはとてもよく使われています。

 

 

塩化ナトリウム

食塩のことです。普段口に入れているもので心配がなく、
粘度を調整する際に少し使われます。

 

 

 

天然ビタミンA

ビタミンAは体の免疫力を高める働きをします。

 

原産国は?

もちろん日本です。

 

 

テサランを販売している合同会社ONEは日本の兵庫県にある会社です。

 

ですので海外産ではないので安心することができます。

 

記事のまとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

今回テサランの原料や原産国を徹底調査してみましたが、

 

どれも安全性に配慮しているものを使っていて驚きました。

 

 

子供などや肌が敏感な方にも使えるのでぜひ一度試してみたらいかがでしょうか。

 

テサラン口コミのリアルな真実!まさかの・・・